🖤 りいこりあぶろぐ 🖤

韓国好きの女子が韓国留学やK-POP、韓国ドラマ、韓国映画、韓国コスメなど好きなものをお届けします。韓国ドラマのレビューははネタバレをできるだけなくそして簡潔にすることを心がけています。

【韓国】【新型コロナウイルス】韓国と比べた日本の甘さ

f:id:riykorea:20200428152420j:plain


 

 最近世界で大流行している新型コロナウイルス。

 

 

日本でも今、新型コロナウイルスが大流行しており、毎日たくさんの人たちが感染されたり、亡くなったりしてしまっています。

特に4月に入り急激に感染者数が増え、現在、累計感染者数は1万を超え14,877人になりました。(5月3日11時時点)

 

 

つい1、2ヶ月前まではこんなに日本でもコロナが流行るなんて誰もが思ってもいなかったでしょう。

4月7日、緊急事態宣言が日本で出されやっと、国民が新型コロナが近くまできているという危機感を持ち出したように思います。

 

 

 

私は1月下旬から2月の初めあたり、韓国の釜山というところで語学留学をしていたところで、新型コロナという名前を聞くようになりました。ソウルで新型コロナの感染者が出たということで韓国ではすぐに感染予防の様々な対策を行い始めました。

 

学校では毎日マスクが配られ、学校内ではマスク着用厳守、そして旧正月に中国に帰っていた中国人の留学生たちは、寮内で2週間の隔離生活として部屋から全く出させない対策をとったり、学校の人の大勢集まるような行事、語学堂の特別授業としてのフリーマーケットの中止や終了式を行わず教室でクラスごとに行うなどの対策が取られていました。

 

街中には行き交う人たちほとんどがマスク着用を徹底していて、飲食店や商業施設にはマスク着用してないとお店に入店できなくなっていたり、入り口にかならずアルコールが設置してありました。

 

そして道の至るところで消毒が行われていたり、カフェや飲食店も毎日開店前に消毒作業を行なっていました。

 

その時、まだ釜山には新型コロナウイルスの感染者が出ていなくて、その徹底ぶりにちょっとやりすぎだろうとかまだコロナについてあまり知らなかった私は思っていたものの政府や学校の対策の速さに感心していました。

 

そんな感じで学校が終了して、私は春休みの間日本に一時帰国をしました。

日本に帰るくらいの頃には新型コロナが韓国で増え始めていて私も新型コロナの怖さを実感して外出を控えたり、マスクや消毒、手洗いの徹底などの週間が身に付き始めていました。

 

そんな中、日本に一時帰国した私は、東京の街にでた瞬間衝撃を受けました。

そこはいつもの変わらない人並み溢れた東京の街でした。

新型コロナの世界流行など一ミリも感じさせないほどの人だかりでした。

マスクをしている人なんて数えるくらいで。

日本人の危機感のなさ、政府の対策の遅さに恥ずかしさを覚えました。

隣の近所の韓国はこんなにやっているのにと。。。

 

そして、みてください。

今の日本を。

日本では今も感染者が増え続けていて収まる気配がありません。

毎日増えつづけています。

検査も簡単に行うことができずに感染者がどれくらいいるのか正確に把握しきれていません。

コロナの怖さがまだわからないのか、若者たちは緊急事態宣言がでていても構わずに他県に旅行に行ったりしています。

政府は1世帯2枚の布マスクを配布するなどのバカな政策を取り始めました。

 

これが今の日本です。政府の、国民の「甘さ」が今の状況を作っています。

 

隣の韓国はどうでしょう。

大邱の教会などでのクラスター感染など一時は日本よりも危機的状況になった韓国でしたが、ありとあらゆるやりすぎだろうというくらいの徹底した対策の結果、今、韓国では感染者数が一日一桁台にまでに収まっています。

 

 

そして日本は4月に入り感染者数は韓国を上回ってしまいました。

 

こういうことです。

この差です。

 

私が日本と韓国のコロナの状況を見て思った意識の差が如実に表れています。

 

今もなお日本は韓国同等の十分な対策が取れているとは言えません。

今のままだとこれからもどんどん新型コロナが広がっていき、多くの犠牲者を出していしまいます。そしてそれに伴い経済もどんどん悪くなっていくことでしょう。

 

ゴールの見えない新型コロナ。これから日本はどうなっていくのでしょうか。日本人の私たちはどういきていけばいいのでしょうか。

 

今、私たちがすべきことはなんでしょう。

 

 

私たちは政府に頼っていてはいけません。

自分と自分の周りの人たちを自分自身で守らなければいけません。

検査ができない、病院にいけないうんぬんよりも前に自分たちが体調管理をしっかりして体調を崩さないようにしなければなりません。

できるだけの対策を自分たちでやらなければなりません。

マスクの着用、消毒の徹底、手洗いをかかさず行いましょう。

そして何よりも外出自粛。

外に出ないことは自分や周りの命を救うことにつながります。

ずっと家にいなければいけないストレスがあるのもわかります。

春になり暖かくなり、外に出かけたり旅行に行きたいのは世の中全員一緒です。

でもその中でもみんな我慢して、家の中で一生懸命今できることを探して、毎日一生懸命生きています。

それを一部の人たちがその他大勢の我慢してずっと家にいる人たちの努力を無駄にしています。

今の日本の状況をみてもそんなことがわからない人たちは甘すぎます。

 

もう一度言いますが、政府に頼ってはいけません。

 

自分の命は自分で守りましょう。