🖤 りいこりあぶろぐ 🖤

韓国好きの女子が韓国留学やK-POP、韓国ドラマ、韓国映画、韓国コスメなど好きなものをお届けします。韓国ドラマのレビューははネタバレをできるだけなくそして簡潔にすることを心がけています。

【韓国ドラマ】「彼女は嘘を愛しすぎてる」感想・レビュー

f:id:riykorea:20200518161422j:plain

原作の少女漫画が多くの女性の心を掴み、佐藤健主演で映画化され大ヒット。

 

そんな作品が韓国でリメイクされ、人気を博しました。

今回はそんな「彼女は嘘を愛しすぎてる」感想・レビューです。

 

 

概要とあらすじ

  • タイトル:「彼女は嘘を愛しすぎてる」
  • 脚本・演出:キム・ジンミン 
  • キャスト:イ・ヒョヌ、ジョイ(Red Velvet)、イ・ジョンジン、イ・ソウォン
  • 放送局:tvN
  • 放送期間:2017å¹´3月20日〜5月9日
  • 配信媒体:NETFLIX、Huluなど
  • 全16話

あらすじ

数多いメディアとSNSが飛び交うこの時代。とても簡単に表に現れる他人の暮らしととても簡単に誇示できる、そんな暮らしの中で正直なこと、取り繕えないこと、自分そのままを出すのはダサくて幼稚だというそんな疲れるし、不慣れな毎日を私たちは生きている。

 

この話は世界で一番不器用でまどろっこしいことをしようとしている。

まさに聞いているだけでも全身がかゆくなるような「初恋」だ。

それはある19才の女の子が23才の男に恋に落ちるありきたりな話でもあるし、自分の人生を全てをかけても後悔のないような熱い夢についての話でもある。

誰の胸の中にもあって、誰の人生にも乗り越えなければいけない道、誰でも恥ずかしくても恋しくて誰でも胸が痛くてもやるせない初恋を一緒に応援することを決めてみよう。<韓国公式サイトから抜粋>

主な登場人物

  • カン・ハンギョル(イ・ヒョヌ):正体を隠し活動している天才作曲家。元CRUDE PLAYのベーシスト。

f:id:riykorea:20200518161453j:plain

  • ユン・ソリム(ジョイ(Red Velvet)):奇跡の歌声を持つ八百屋の娘。CRUDE PLAYの大ファン。

f:id:riykorea:20200518161517j:plain

  • ソ・チャンヨン(イ・ソウォン);ハンギョルの代わりとして加入したCRUDE PLAYのベーシスト。

f:id:riykorea:20200518161603j:plain

  • チェ・ユナ(ホン・ソヨン):ハンギョルの恋人。歌姫。

f:id:riykorea:20200518161728j:plain

観た感想

原作は日本の少女漫画で、日本でも実写化されてとても人気の高い作品ですよね。

私もこの日本の映画が大好きで、それが韓国ドラマとしてリメイクされていると聞いて、とても期待していたのですが、素敵なストーリーの中に韓国らしさを加えた期待以上の作品になっていてとても驚きました。

 

元の設定は崩さないものの、家族設定や登場人物の物語を新しく付け加えることで、話がより広がっていて、中心人物ユン・ソリムとカン・ハンギョルの2人以外の登場人物が引き立つことでより深いストーリーになっていて、さすが韓国ドラマだなと感心させられました。

 

特にユン・ソリム率いるバンドMASH&CoをプロデュースするCRUDEPLAYのベーシスト ソ・チャンニョン。

f:id:riykorea:20200518161823j:plain

f:id:riykorea:20200518163004j:plain

この役は日本の映画版だと、大きく取り上げられていないキャラクターなのですが、韓国版だとこの人がメインかなというくらい、大きな役割をもつ人物で、このチャンニョンのユン・ソリムへの想いだったり、カン・ハンギョルへの嫉妬心、代打としてはいったCRUDEPLAYとしての立ち位置など、色々抱えるものがあって、いろいろ感情移入してしまって切ない気持ちになりました。

 

またこのドラマは総じて作品中に流れる登場人物の歌が見所となっていて、OSTなどに力を入れる韓国ドラマと相性がいいと思っていたのですが、韓国ドラマ版だと、またK-POPらしい曲にアレンジされていて、ドラマの雰囲気にぴったりの曲ばかりでした。

 

そんな曲を、主人公ユン・ソリム演じる今大人気のガールズグループRedvelvetのジョイが歌います。

 

f:id:riykorea:20200518162704g:plain

まさに奇跡の歌声にぴったりの美しく透き通った声でした。

 

もうこのユン・ソリム演じるジョイが本当に可愛すぎて、愛嬌があって天真爛漫で、カン・ハンギョルとの恋愛模様はこっちが恥ずかしくなるくらい初々しくてとても素敵なカップルでした。

 

f:id:riykorea:20200518162144j:plain

f:id:riykorea:20200518162213j:plain



このドラマは天才作曲家とそんな彼に恋をする奇跡の声の持ち主の女子高生の初々しいラブストーリー、そんな日本の少女漫画の胸キュンストーリーを上手く生かし、韓国らしく仕上げた作品でした。

 

このドラマの見所

イケメン豪華キャスト

このドラマに登場するキャスト達。

今人気の若手俳優達が集まりました。

 

カンハンギョルを演じるのは「韓国版花ざかりの君たちへ」にも出演し人気となった子役から活躍するイ・ヒョヌ。

ユン・セリムを演じるのは今大人気ガールズグループRedVetvetのメンバーでこのドラマで女優初挑戦となったジョイ。

 

そのほかにもCRUDE PLAYのメンバーを演じるのはUNIQのメンバーユ・シヒョンや若手の新人俳優たち。 

f:id:riykorea:20200518162556j:plain

また、今NETFLIXで人気の「恋するアプリ」に出演するソン・ガンなども出演しています。

f:id:riykorea:20200518161947j:plain

若手総出演ということもあって、初々しさをより出していて爽やかで、このドラマの雰囲気にぴったりのキャストです。

ドラマを彩るOST

日韓「彼女は嘘を愛しすぎてる」共通する見所となっているのはドラマを彩る音楽ですよね。

CRUDEPLAY、そしてMASH&Coが歌う楽曲たち。

日本版では、有名な音楽プロデューサー亀田誠治が手がけるなどして、非常に力を入れていました。

 

そしてこの韓国版「彼女は嘘を愛しすぎてる」でも必見の音楽。

どの楽曲もK-POPらしい音楽になっていて、どの曲もドラマの雰囲気にぴったりでした。

f:id:riykorea:20200518162853j:plain

 

何よりジョイの歌う曲はジョイの声に合わせて作ったような、ジョイの声のための楽曲ばかりで、ジョイが歌う姿は、物語の中ので初恋の気持ちや切なさなどを曲に込め、人を惹きつける奇跡の歌声に、体が震えるほど感動します。

 

またCRUDE PLAY、MASH&Co含め、楽曲は日本版よりも多くの楽曲が作られていて、OST文化のある韓国ならではの、物語中に流れ、感情を誘う曲ばかりです。

韓国らしさを加えたストーリー展開

このドラマは日本の原作に韓国らしさを加えた、新しいドラマになっています。

 

全体的に日本のものをリメイクしたものでありながら、まったくそっくりにリメイクするのではなく、元の設定は原作に忠実にして、色々な箇所に韓国ドラマらしさを加えた作品、展開に仕上がっています。

 

ユン・セリムの両親の死、カン・ハンギョルと父親の確執などの複雑な過去設定に、芸能事務所の社長と会長の争いなどなど、いたるところにまさに韓国ドラマらしい重いストーリー展開が詰め込まれています。

 

f:id:riykorea:20200518162920j:plain

また登場人物が多かったり1人1人の物語が深くなっているのも何より話数の多い韓国ドラマならでは、韓国ドラマにしかできないことかなと思います。

 

なので日本の映画版のものと比較して考えると、全く違った内容になっているところもあるので、日本のものとはまた別の作品として、楽しむことができるのではないかと思います。

 

まとめ

 日本の少女漫画と韓国ドラマ、その2つの良さをいいとこ取りした最高の胸キュン初恋ラブストーリーになっています。

 

f:id:riykorea:20200518162108j:plain

日本版を観た人も、観たことない人も新鮮な気持ちで観ることができると思います。

ぜひ観てみてください。

オススメのOST

조이 (JOY) - 요즘 너 말야 (Your Days)

 

조이 (JOY) - 괜찮아, 난 (I'm OK)

 

머시앤코 (MUSH&Co)  - Shiny Boy

 

크루드플레이(CRUDE PLAY)- In Your Eyes

Crude Play - Peter Pan