🖤 りいこりあぶろぐ 🖤

韓国好きの女子が韓国留学やK-POP、韓国ドラマ、韓国映画、韓国コスメなど好きなものをお届けします。韓国ドラマのレビューははネタバレをできるだけなくそして簡潔にすることを心がけています。

”美談製造機”といわれるカン・ハヌルの美談まとめ!!

多くの映画、ドラマ、舞台で活躍し、除隊後の復帰作「椿の花咲く頃」では俳優としての実力を発揮し、多くの人気を得た今、韓国でもっとも注目を集めている俳優カン・ハヌル。

 

f:id:riykorea:20200611145524j:plain

彼は実力派俳優として世間に認められているだけではなく、その性格の良さも話題になり、俳優として、そして人間として世間に愛されている俳優です。

 

そんな彼は、多方面から彼の性格の良さ、気さくさを伺える美談がたくさん作り出されていて、韓国では”美談製造機”なんて呼ばれてるくらいのようです。

 

もう、どれもが美談すぎる美談ばかりでカン・ハヌルがどれだけ良い人なのかというのがわかる、こんなに性格の良い人間が存在するのかと思ってしまうレベルなのです。

 

映画「青年警察」で共演した俳優パク・ソジュンはカン・ハヌルに対して

「カン・ハヌルの悪いところは冬にアイスアメリカーノを飲むことを除いては全くない」

 

と言ったそうです。

共演者からそこまで言われるほど、本当にカン・ハヌルという俳優には非の打ち所がないくらい、外見のルックスも良く、そして内面が特に優れたそんな、素晴らしい人物なのでしょうね。

 

そこで今回はそんな俳優カン・ハヌルに関する美談についていくつかご紹介したいと思います。

 

 

カン・ハヌルの美談すぎる美談

美談その① 現場のスタッフの名前を全員覚える。

 

彼は現場のスタッフにあのと呼ぶのが申し訳なくてスタッフ全員の名前を覚えるそうです。

 

カン・ハヌルが出演した「青年警察」の撮影現場では、一番年下のスタッフまで全ての名前を覚えているカン・ハヌルに共演したパクソジュンは驚いたそうです。

 

f:id:riykorea:20200611145541j:plain

彼は現場でスタッフの名前がキャリア順に書かれたリストをおいているそうで、それを覚えながら、現場の雰囲気をみて誰が誰なのか当てる形で覚えていくそう。

ただでさえ作品のセリフとか覚えることはたくさんあるのにスタッフの名前まで一生懸命覚えるなんてすごいですよね。

 

そんな現場で気を使える俳優さんがいたら、それだけで現場の雰囲気が良くなるだろうし、スタッフも気持ちよく仕事ができるでしょうね。

美談その② 現場スタッフへのプレゼント

 

f:id:riykorea:20200611145607j:plain

現場スタッフの名前を覚えるだけでなく、彼はスタッフを気遣いプレゼントを送ったりもするらしいです。

 

ある現場では現場のスタッフ全員にスケートボードをプレゼント。

 

また、家にエアコンがなくカフェで仕事をしていたスタッフにエアコンをプレゼント。

 

スタッフへの気遣いが半端ないですよね。

名前を覚えてくれてスタッフを気遣ったプレゼントまで送ってくれるなんて、そんな俳優が存在するのでしょうか。

 

これは彼自身の周りを気遣う性格からきているものなのでしょう。

作品のために頑張ってくれる裏方、スタッフを気遣う姿勢は素晴らしいと思います。

 

美談その③ 両親の経営するカルグクス店で働く姿

 

カン・ハヌルの両親は仁川でカルグクス店を経営しているそうです。

 

そこで店員として働いていたカン・ハヌルの写真がインターネットに上がり、話題になりました。

 

f:id:riykorea:20200611145856j:plain

f:id:riykorea:20200611145916j:plain

公開された写真には前掛けをつけたカン・ハヌルが映されており、サービス中でも笑顔を忘れず、写真撮影にも応じるカン・ハヌルの姿がありました。

 

この美談では、彼が非常に気さくな性格であり、どんな時も笑顔を絶やさず、ファンサービスをしてくれる、そんな彼の優しさをみることができます。

美談その④ 兵役中、後任の隊員に手紙を書く

 

これは兵役中に作られた美談なのですが、ある番組で同時期に兵役で同じ部隊にいた歌手のチョ・グォンが明かした美談です。

 

f:id:riykorea:20200611145625j:plain

チョ・グォンは兵役中、カン・ハヌルと同じ生活館に配属になり、カン・ハヌルの休暇中に新しく配属される形でその生活館に入ったそう。

そこで、自分と入れ違いで配置されるということを知ったカン・ハヌルがチョ・グォンに手紙を残してくれていて、その手紙には歓迎する言葉とともに、建物についての説明や、そこにいる兵士たちの趣味や性格についても書かれていてとても助かったといいます。

 

f:id:riykorea:20200611145820j:plain

いや、すごいですね。

兵役中まで、ここまで常に他人を気遣う行動ができるなんて。

新しい建物に配属され、不安もあるだろうと考えたカン・ハヌルの友人に対する気遣いからきた行動ですね。

 

 

まとめ

以上美談をいくつか紹介しましたが、きっと、彼に関する美談はもっとあるだろうし、これからもどんどん作られていくのではないでしょうか。

 

どの美談も人間として出来過ぎだろうと、驚いてしまうほどの美談ばかりでした。

しかしどれもカン・ハヌルの性格の良さからくる、他人を気遣う優しさに溢れた行動ばかりで、この美談を知って、カン・ハヌルという人物がどれだけ心の温かい人なのかということを知ることができたと思います。