🖤 りいこりあぶろぐ 🖤

韓国好きの女子が韓国留学やK-POP、韓国ドラマ、韓国映画、韓国コスメなど好きなものをお届けします。韓国ドラマのレビューははネタバレをできるだけなくそして簡潔にすることを心がけています。

【韓国ドラマ】2020年放送予定の注目ドラマ!!

韓国ドラマブームがきていると言われる今日。

 

韓国テレビ界では2020年のはじめから「梨泰院クラス」「愛の不時着」などの名作ドラマを生み出しました。

 

 

しかし、2020年にはまだまだ多くの期待されているドラマが放送予定なのです!!

 

そこで今回は202年に放送予定の韓国ドラマのなかで、韓国で注目されているドラマを3つご紹介しようと思います。

 

どの作品もまだ詳しくは情報が公開されていはいないのですが、キャストや脚本、演出、そしてあらすじをみただけでも、興味がそそられる期待できるドラマばかりです!!

2020年放送予定の注目韓国ドラマ!!

青春記録(청춘기록)

tvNで放送予定の「青春記録」。

持って生まれたスプーンによって人生が決まり、夢をみることさえ贅沢になってしまったこの時代の中で、それにも関わらずそれぞれの方法で夢に向かって立ち向かっていく青年たちの熱い記録を通して愉快な笑いと共感を生むストーリー。

 

主人公を演じるのは韓国で今人気の俳優パク・ボゴム。1年ぶりのドラマ主演ということです。

 

f:id:riykorea:20200613160840j:plain

彼が演じるのはモデルであり、俳優を夢見ているサ・へジュンという役。明るく温和な性格をもっているが、客観的に世界を眺めることができる柔軟な共感能力を持つ青年です。

 

メイクアップアーティストが夢のアン・ジョンハ役を演じるのはパク・ソダム。生まれ持ったセンスと努力で環境にふりまわされず自分の道を歩いていく人物です。

 

f:id:riykorea:20200613161030j:plain

映画「パラサイト」でアカデミー賞4冠を授賞し世界的に注目を集めたパク・ソダム。特に4年ぶりのドラマ復帰作ということで期待が高まっています。

 

f:id:riykorea:20200613160855j:plain

 

そんな人気が高く、実力派の俳優2人が主演をつとめるということで、放送前から非常に注目を集めています。

 

また、キャストだけでなく「秘密の森」や「アルハンブラ宮殿の思い出」などで緻密な演出を行ったアン・ギホ監督、そして「ドクターズ」や「愛の温度」など温かく感性的なストーリーに現実的な視線を生かしたハ・ミョンヒ作家がタッグを組むということでドラマファンの期待感を高めています。

 

また製作をつとめるのは「太陽を描いた月」「サムマイウェイ 」「椿の花咲く頃」などの多くのヒット作を生み出したドラマの名家ともいわれるペンエンターテインメント。

 

キャストから演出、脚本、製作にいたるまで全てに期待ができる作品になっています。

 

スタートアップ(스타트업)

tvNにて放送予定のスタートアップ。

 

韓国のシリコンバレーサンドボックスで未来のスティーブ・ジョブスを夢見てスタートアップ(ベンチャー企業起業)に飛び込む青年たちの成長期を描いた作品。

 

f:id:riykorea:20200613160538j:plain

女主人公ソ・ダルミを演じるのはペ・スジ。大学入学後、起業費用を稼ぐために退学した後、アルバイトもしたことのないなか社会人生活をはじめ人脈を広げながらスティーブ・ジョブスを夢見て困難の道に進んでいく強い女性を演じます。

 

f:id:riykorea:20200613160607j:plain

シンサンテックという会社を起業しているナム・ドサンを演じるのはナム・ジュヒョク。数学オリンピックで大賞を授賞するほどの才能をもつ理系男子で友人たちと起業をして2年になるが、うまく行かずにいるという役柄です。

 

f:id:riykorea:20200613160634j:plain

ぺ・スジとナム・ジュヒョクという美男美女のビジュアルカップル、とっても絵になりそうです。

そんな2人が一緒にいるところをみれるというだけでもこのドラマはみる価値がありそうです。

 

またこのドラマの演出を担当するのは「ホテルデルーナ」を手がけたオ・チュンファン監督。

そしてそして脚本を務めるのは「あなたが眠っている間に」「君の声が聞こえる」「ピノキオ」などを執筆したペク・へリョン作家です。

 

個人的にペク・へリョン作家さんの作品がどれも大好きなので、どんな作品になるのか、とても楽しみです。

 

場合の数(경우의 수)

jtbcで9月から放送予定の場合の数。

 

10年かけて順番にお互いに片思いをした2人の男女のお互いの関係のリアル青春ロマンス。

 

主人公を演じるのはオ・ソンウ。

f:id:riykorea:20200613161232j:plain

オ・ソンウが演じるイスという役は能力も外見も優れた写真作家で、自己満足、自己確信で満ち溢れている自己愛に満ちた人物。平穏な人生を送っていた彼の前にキョン・ウヨンという女性が現れ、彼の心を揺さぶります。

 

2019年「18歳」で未熟な18歳の様々な青春を演じ、好評を得たオ・ソンウが20代のロマンスを描いた今回の作品でカムバックします。

 

キョン・ウヨン役を務めるのはウェブドラマ「エイティーン」で注目を浴びたライジングスターソン・イェジン。

f:id:riykorea:20200613161303j:plain

キョン・ウヨンは、よく通っていた職場をやめて即座に違う職業に転向するほど、一回気になったことは完全に没頭するタイプで、片思いという呪いにかかり、10年間友達のイスを好きな人物です。

 

f:id:riykorea:20200613161357j:plain

新人俳優である2人がタッグを組み、どのようなロマンスを描いていくのか、どのような新しい顔を見せてくれるのか、注目が集まっています。

 

このドラマの演出は「私のIDはカンナム美人」で大きな愛を受けたチ・ソンボム監督。そして2017年のJTBC脚本公募で当選したチョ・スンイ作家が執筆します。

 

キャストや作家など、まだキャリアが短いが、徐々に実力を認められている新人たちが集まって、どのような作品を生み出すのか期待されている作品になっています。

 

まとめ

 

今回は2020年に放送予定の注目されている韓国ドラマを3作品紹介しました。

 

どの作品も豪華なキャストや監督、脚本家がタッグを組んでいてどんな作品を生み出すのか、とても期待が高いドラマばかりですよね。

 

またあらすじをみても、非常に興味が掻き立てられるような内容になっていてまだ、いつ放送されるかわかりませんが、どの作品も観るのが今から楽しみです。