🖤 りいこりあぶろぐ 🖤

韓国好きの女子が韓国留学やK-POP、韓国ドラマ、韓国映画、韓国コスメなど好きなものをお届けします。韓国ドラマのレビューははネタバレをできるだけなくそして簡潔にすることを心がけています。

【韓国ドラマ】「スタートアップ」あらすじと人物紹介まとめ!

f:id:riykorea:20201108151930j:plain

ただいま、NETFLIXにて独占配信中の「スタートアップ:夢の扉」。

 

若手の人気女優ペ・スジ(元MissA)と今大人気の若手俳優のナム・ジュヒョクの共演ということで、放送前から大注目だった今作が現在配信中です。

 

現在8話まで放送され、折り返し地点。

様々な感想が飛び交っていますが、視聴率はまずまずといったところ。

私も楽しくみています。

 

そこで今回は今更ではありますが、このドラマのあらすじ・人物紹介をまとめてみました。

 

「スタートアップ:夢の扉」あらすじ」

韓国公式サイト 企画意図

空のように高い就職の敷居を越えるために学生ローンと両親の小言に耐えながら苦労している青年たちに…

 

ナムドンヒャンの漢江のみえるマンションに住むことを夢見るよりもコシテルにかかる一寸の日差しでに自足する小さく確かな幸せを選択する青年たちに…

 

自分一人食べて暮らすのも大変で、結婚と出産を放棄する青年たちに…

 

ハングリー精神をあれこれ言いながら「私の時は…」から始まる小言はもうお願いだからやめよう。

 

その昔、私たちの青春時代は川の水が必要な場所に流れて、パドルを軽く漕げば行きたいと思ったところに到達することができたけれど、今は意地悪な川水が流れを変えて、躍起になってパドルを漕がないと行きたいところに行けない時代だから…

 

叱られるより応援してくれることはできないのだろうか?

私たちはすでに時代の恩英を味わったのだから…

 

川水に抗って登らなければいけない厳しい青年たちに丈夫な船を作ってくれる話をしようと思う。

その船に乗り、初めて夢をみはじめようと、その夢を現実にしようとする青年たちの話をしようと思う。

 

限りなく孤独だけれど、これ以上なく煌びやかな時代…波乱万丈の青春!

波が高くて波乱万丈何ではなく気勢があって青い!満ち足りていることを祈りながら…

 

私たちが見たかった彼らの始まりと成長を描いてみよう。

 

人物紹介

ソ・ダルミ(ペ・スジ)

f:id:riykorea:20201108150653j:plain

カフェ、宅配、ゴルフ場、書店、コールセンターなどなど各種アルバイトを経験した多彩な経歴の持ち主だ。

その経歴で得た英語、日本語、中国語の実力、または水準級だ。

 

大学の代わりに早期に社会生活に飛び込んだため、多彩な経歴を得たが、学歴がなく、正社員ではなく契約社員を転々とすることになる。現在はカフェの本社で契約社員として働いている。

 

悪口をいう人にもいつも笑顔で接する。悔しいし腹立たしい生活の中でも一旦我慢してみる。普段は髪をほどいているが、危機や機会の前ではイアもをまとめ闘志を燃やす。負けず嫌いでプライドが高いせいで強がっているが、嘘は言わない。吐き出す言葉は躍起になって収拾しようとしてしまう。

ナム・ドサン(ナム・ジュヒョク)

f:id:riykorea:20201108150717j:plain

サムサンテック創業者であり、天才的なソフトウェアエンジニア。趣味は編み物、毎日同じ(本人は細かいところは違うと主張する)チェック柄のシャツを着ている。母体ソロのエリートコースと呼ばれている男子中、男子校、工科大学を通ってきた。星座や血液型などで運勢や性格を決める行為を嫌っている。

 

子供の頃、数学オリンピックを最年少で大賞を受賞し、一躍天才として世間の話題になった。両親の誇りであり、ナム家の誇りだった。そしてその煌びやかな時期は刹那のように短く過ぎていった。

 

15年が過ぎた今、ドサンの現在は一族の恥直前の状況だ。ダウ学時代のサークルであった友達とスタートアップというものを始めた。開始してから3年目、これといった成果がなく、両親の融資を使い果たしている暗鬱な状況、そのため他の他の追従を許さないコーディングのスキルを持っているのも関わらず、人と目を合わせられないほど自尊心が低い。

 

ハン・ジピョン(キム・ソノ)

f:id:riykorea:20201108150745j:plain

SHベンチャーキャピタルの首席チーム長。ラグジュアリーカー、漢江ビューの高級マンションを所有し億代の年俸を受けながら、男性雑誌のグラビアまで載るまさに成功した男の標本である。

 

ニックネームが投資界のゴードン・ラムゼイだ。まず、お金の流れを読む幽霊のような投資能力のため…2つ目、創業者が傷つく言葉だけを選んでいるような幽霊のような毒舌さのため…

 

毒ヘビのような彼は限りなく愛している人が一人いる。15年前、孤児院から出た時、だれも頼る人がいなく、行くあてがなかった時代…条件なしに彼を受け入れてくれた唯一の大人、ホットグ店をしていたウォンドクだ。ウォンドクのおかげで彼は無事に大人になることができ、大学に行くことができ、成功することができた。ウォンドクの前ではジピョンはただ、素直な男だ。

ウォン・インジェ(カン・ハンナ)

f:id:riykorea:20201108150959j:plain

スタートアップネイチャーモーニング代表。学歴、美貌、財力全てを持っている。創業以来父であるウォン・へジャンの財力と人脈のおかげで短期間で市場を掌握して勢いに乗っていた。そのため人々はインジェをみていう。そもそもスタートラインが違うからとても不公平だと。若い年齢で収めたインジェの成功は完全に父のおかげだと。

 

「完全に」というには少し悔しい。穏やかで孤高な拡張のようなインジェの両足は成長のために水の下で誰よりも一生懸命動いてきた。裏の姿を知らない人々は財閥の父が与えた恩英が甘くて、羨ましがるがその財閥の父にはインジェの成果が血管を越えるほどではない。

まとめ

今回は、今現在NETFLIXで配信されている「スタートアップ:夢の扉」のあらすじ・人物紹介についてまとめてみました。

 

個人的にドラマをみていて完全に、ハンジピョンチーム長のあの、毒舌でクールだけれど、ダルミの祖母の前では純粋な男の子になる感とかツンデレで鈍感な感じがたまらなく好きです!!

 

これからダルミ、ドサン、そしてジピョンがどのようになっていくか、とても楽しみです。